ヘルニア手術や免疫治療はファンタスティックドクターに任せよう

doctor

画期的な治療法

NK細胞について

medical doctor

私たちの身体の中には、いくつかの免疫細胞が存在しています。その主な細胞を紹介すると、リンパ球や樹状細胞、そして、NK細胞等があります。 リンパ球は、Tリンパ球とBリンパ球に分けることができ、一部のTリンパ球には免疫をコントロールする働きがあります。樹状細胞は、そのTリンパ球にがん細胞の情報を与え、がん細胞を認識させる働きがあるのです。 そしてNK細胞については、ナチュラルキラー細胞と呼ばれ、生まれながらにしてがん細胞を殺す力があるのです。 私たちの身体の中では、しばしばがん細胞が生まれてきますが、これらの免疫細胞のお陰で、命を落とさずに済んでいるのです。そして、NK細胞を用いたがんの治療法をNK細胞療法と呼び、一部の医療機関が自由診療で取り組んでいるのです。 ですから、健康保険の適用がなく患者の負担はどうしても大きくなりますが、治療を受けてみる価値はあります。

NK細胞療法とは

NK細胞療法とは、患者のNK細胞を取り出して、体外で培養し再び患者の体内に戻すことで、がん細胞に対する免疫力を高める働きが期待できます。 また、NK細胞療法のメリットについては、次のようなことが挙げられます。まず、今まで主流であった抗がん剤を使った治療法や、放射線療法のような激しい副作用がありません。 次に、NK細胞療法ではミクロレベルでがん細胞を攻撃することができます。要するに、NK細胞が身体のすみずみまでパトロールしてがん細胞を見つけ出し、直接がん細胞を攻撃してくれるのです。ですから、NK細胞療法ならば既に転移してしまったがんや末期がんでも完治させる可能性があるのです。 そして、NK細胞療法をお考えならば、インターネットで治療実績が豊富な医療機関を探してみると良いでしょう。